コルリ

これが精一杯だった。 ...